包茎 手術 ホンネ

包茎手術の初歩

今話題の「包茎手術って、ぶっちゃけどうなの?」なら、包茎手術の事、思う存分学ぶことが可能です。

包茎手術しないとガンになりやすい?

包茎手術を勧める広告のなかでうたわれていることとして、「包茎手術をしないと病気になりやすい」というものがあります。これはある程度本当であり、包茎だと性感染症などにはかかりやすくなります。しかし、中には言い過ぎというものもあります。「包茎手術をしないとガンになりやすい」というもので、これは真実とはかけ離れているものです。これは要するに、包茎は不潔、不潔だとガンになりやすい、というものです。包茎に限らず、あらゆるガンに対して不潔というのは大敵であるかのように一時いわれていたものですが、実際にはそんなことはないようです。言ってみれば、「包茎は不潔」だと言うのは「シャワートイレを使わないお尻は不潔で、ガンになりやすい」というのと同じ理屈です。シャワートイレを愛用しているのは日本人ぐらいですが、日本人のがん発症率は世界的に見ても決して低くはありません。人類は誕生してから何十万年と経っていますが、入浴をしていなかった時代の方が長いぐらいですし、免疫力というものもあります。したがって、不潔だからガンになりやすいというのは乱暴すぎる理屈でしょう。包茎手術の時にガンのことまで考えるのはやめた方がよいと言えるのです。

 

【参考】包茎手術で男の自信を

包茎手術の初歩エントリー一覧


Copyright (C) 2009 包茎手術って、ぶっちゃけどうなの? All Rights Reserved.