真性包茎は包茎手術なしでセックスできるか?

真性包茎は包茎手術なしでセックスできるか?

包茎手術というのは、すべての包茎患者に必要なわけではありません。しかし、やはり真性包茎の患者さんはいろいろと不自由が多いようです。特に真性包茎の人が辛いのは、セックスの際の痛みです。真性包茎ですと、皮が女性の膣に引っかかるので、生での性交は苦痛を伴うことがあります。フランスの王様、ルイ16世もこうした症状があったようです。真性包茎の人は、このため、包茎手術を早めに行った方がよいようです。ただし、包茎手術を行なわなくても、真性包茎を抱えたままのセックスもできます。真性包茎の場合、手っ取り早いのはコンドームを着用することです。コンドームがあれば、皮が引っかかることもないので、痛みを感じることはありません。真性包茎で包茎手術をしないと、恥垢が溜まりやすく、不潔になり、性感染症の温床にもなりがちですが、コンドームを使えば、その感染も防ぐことができます。また、生でのセックスであれば、前戯で女性の膣を十分に濡らすとか、ローションをたっぷり使うとかすれば、包茎手術なしでも満足の行くセックスが行えるはずです。とはいえ、やはりこれらは一時しのぎに過ぎません。包茎手術を早めに受けることが大切なのだと言えるでしよう。


Copyright (C) 2009 包茎手術って、ぶっちゃけどうなの? All Rights Reserved.

真性包茎は包茎手術なしでセックスできるか?

「真性包茎は包茎手術なしでセックスできるか?」という大人なら頭の片隅には置いておきたい内容です。